現地9月1日、アトレティコ・マドリーが今シーズンの新サードユニホームを発表した。

“ジグザク”ストライプのホームシャツも話題となったアトレティコのサードユニは、昨シーズンのスカイブルーからカラーを一新。エンブレムにも描かれている「イチゴの木の実」をイメージしたオレンジ色となっている。

 袖口には赤いラインが入り、エンブレムも刺繍ではなく、黒でプリントされているのが特徴だ。


 
 デザインはシンプルながら、なかなかインパクトのあるカラーに、ファンの反応は様々だ。SNS上では次のような声があがっている。

「斬新なカラーだ」
「GK用じゃないの?」
「トレーニングウェアみたい」
「なぜこの色なんだ」
「ホームよりはるかにいいじゃないか」
「個人的にはいいと思う」
「グリーズマンに完璧に似合いそう」
「可愛らしい」
「ジョレンテがモデルだと何でも似合ってしまうからダメだ」
「なぜエンブレムを付けない?」
「ホームに続いてがっかり」
「イチゴなら赤じゃないのか」
「ユニホーム代が節約できてよかった」
「バレンシアかよ」

 ホームに続いて賛否両論。物議を醸しているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像&動画】「バレンシアかよ」「可愛らしい」話題を呼んでいるアトレティコの新サードユニホーム

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!