現地時間8月31日、リーグ・アン第5節が行なわれ、パリ・サンジェルマンはオナイウ阿道が所属するトゥールーズの本拠地に乗り込み、3−0で快勝した。

 スコアラーは、37分にネイマール、50分にキリアン・エムバペ、そして90分にファン・ベルナト。チームはここまで5試合を終えて、21ゴールと圧倒的な攻撃力を示している。メッシ、ネイマール、エムバペのコンビネーションも噛み合ってきた。

 トゥールーズ戦の先制ゴールは、中盤のマルコ・ヴェッラッティからエムバペにつなぎ、メッシがはたいてネイマールが蹴り込んだ。見事なパスワークを現地メディア『ESPN』は「DFにとっては気が付いたらゴールが奪われていたほどの目まぐるしさ」と称賛。日本での中継を担当する『DAZN』がこの試合のハイライトを公開すると、ファンからも多くの声が集まった。
【動画】ネイマール、エムバペ、ベルナトがゴール! オナイウも途中出場したトゥールーズ対パリSGをチェック
「一点目の連携速すぎて上手すぎてワケわからん笑」
「チームとしての完成度が去年よりも上がってる。前線3人は驚異的だな」
「連携が圧倒的に良くなってきてうれしい」
「パリのパス交換が早すぎて副審がついていけてないね」
「3トップの連携が良くなってバケモノすぎる」
「パリとやるチームのキーパーめちゃくちゃ目立てて良いな笑」
「MMN3人で崩す時のスピード速すぎ笑」
「相手が密集してる中央からでもお構いなしに崩して点とるのすごい」
「まじで神々の遊びって感じがする」
「メッシの動きが円熟してきた」
「ラモスとメッシが同じチームなのいつになってもおもろい」

 ちなみに、この試合後にクリストフ・ガルティエ監督は「我々には質の高い選手たちがいる。彼らの関係が試合の中心にあることが必要だ。モナコ戦(1−1)でできなかったことができた」とチームに合格点を与えている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「メッシ、紫が似合うな」」「カラーが抜群」と絶賛の声!エースがモデルとなったアルゼンチン代表の新アウェーユニホーム

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!