現地時間9月2日、ブンデスリーガのフランクフルトは、ドイツを含む欧州の移籍市場が9月1日にクローズしたことを受け、今シーズンの選手一覧を発表した。

 同クラブは昨シーズンにヨーロッパリーグを制しており、今シーズンはチャンピオンズリーグに参戦する。すでにグループステージの組分け抽選会は終了しており、フランクフルトはプレミアリーグのトッテナム、ポルトガル1部スポルティング、リーグ・アンのマルセイユと同居するグループDに入った。

 選手一覧には、38歳の長谷部誠はもちろん、移籍も噂されていたGKケビン・トラップ、DFエバン・エヌディカや日本代表MF鎌田大地も名を連ねた。

 これまで左ウイングの主力だったセルビア代表MFフィリップ・コスティッチはユベントスに移籍したが、元ドイツ代表マリオ・ゲッツェが加入したほか、全体的に新戦力と既存戦力がうまく組み合わさったスカッドになっている。
【画像】長谷部&鎌田の日本人選手2人を含む、フランクフルトの選手一覧をチェック!
 クラブのSNSで公開されたのは、金銀のテープが舞い散った黒を背景に、選手たちが並ぶビジュアルだ。

 この投稿に対し、地元サポーターからは「輝かしいリストだ」「美しい写真、良いチーム構成。あとは成果を出すだけだ」「これが見たかった」「理想的な写真になっている!」といった賛辞が集まった。さらに、「ダイチ・カマダはステイ?」「エヌディカ、カマダ、トラップとの契約を早くまとめてくれ!」といったコメントも寄せられている。そのほか、「CLのチケット販売はまだ?」「CLユニの発表が待ち切れないよ」「彼らとCLで戦う日が待ち遠しい!渾身のサポートをする」といった声も多く見られた。 

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】鎌田の直接FKがネットを揺らす! ブンデス2戦連発となった豪快なFKをチェック

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】ガオガオダンスや個性的な特技を披露!「シントトロイデンガールズ」を一挙紹介!