日本代表MF堂安律が今季リーグ戦2ゴール目を決めた。

 現地時間9月3日に行なわれたブンデスリーガの第5節で、堂安が所属するフライブルクはアウェーでレバークーゼンと対戦。堂安はベンチスタートとなった。
 
 フライブルクは後半開始から堂安を投入。すると2−2で迎えた71分、右CKからヘフラーが頭で反らしたボールに反応。身体を投げ出して左足で押し込み、勝ち越しゴールを奪った。

 試合はこのまま3ー2でフライブルクが勝利。3連勝で首位に浮上している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】執念でゴールにねじ込む!堂安律の決勝ゴールをチェック

【動画】「振りが速い」得意の左足を一閃!ブンデス開幕節で堂安が決めた圧巻のミドル弾をチェック

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!