終了間際の一撃で連覇中の王者に引導を渡した。

 湘南ベルマーレは9月3日、J1第28節で川崎フロンターレとホームで対戦し、2−1で逆転勝利を収める。後半アディショナルタイムに決勝弾を決めたのが、7月に加入した阿部浩之だ。

 川崎に20分に先制を許した湘南は、53分に町野修斗がPKを決めて追いつく。試合は1−1のまま終盤を迎え、このまま引き分けかと思われた90+3分、阿部は杉岡大暉の縦パスをスルーすると中央に走り込み、山田直輝の折り返しにダイレクトで右足を振って叩き込んだ。
 
 Jリーグ公式Youtubeチャンネルが、「途中出場の阿部浩之(湘南)が後半アディショナルタイムに古巣を沈める劇的なゴールを奪う!」と題してゴールシーンをアップロード。「阿部ちゃんはどこ行ってもうまいわ」「相変わらずシュートが上手い」「川崎にシーズンダブルはえぐい」「阿部さん凄すぎんだろ」「二本のパスだけ。うますぎ」などの声が寄せられた。

 6試合ぶりの勝利でJ2降格圏内から脱した湘南。5年連続のJ1残留に向け、終盤戦の巻き返しに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】「二本のパスだけ。うますぎ」湘南が杉岡→山田→阿部で決めた決勝弾をチェック!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!