久保建英が所属するレアル・ソシエダは、現地9月3日に開催されたラ・リーガ第4節でアトレティコ・マドリーをホームに迎え、1-1のドローに終わった。

 開幕4試合目で初めて先発から外れた久保は、71分から途中出場。トップ下で存在感を発揮し、とりわけオフサイドでゴールは認められなかったとはいえ、76分にウマル・サディクがネットを揺らしたシーンをお膳立てしたダブルタッチパスは見事だった。

 この試合で何度か好セーブを見せたソシエダのGKアレックス・レミロは試合後、この日本代表MFについて言及している。スペイン・メディア『El Desmarqu』のギスプコア版や全国紙『MARCA』が伝えている。

【関連動画】「バカうまい」「何が起こった?」久保建英が見せる!反響を呼んでいる“幻のダブルタッチアシスト”


「クボはとても感じのいい奴で、こんなに面白くておしゃべりだとは思っていなかったよ」

 27歳の守護神は「とてつもないクオリティがあるだけじゃなく、冗談を言ったりするし、グループにとってはいいことだ。 僕たちに多くのものを与えてくれるだろうし、僕たちも彼にそうしたい」と続けている。

 21歳のサムライ戦士に対し、ピッチ内だけでなく、ピッチ外でも好印象を抱いているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【動画】ワントラップから右足で圧巻のボレーシュート!久保建英が鮮やかに決めた移籍後初ゴールをチェック

【PHOTO】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!