現地時間9月4日に開催されたリーグ・アンの第6節で、伊東純也が所属するスタッド・ドゥ・ランスはホームでRCランスと対戦。伊東は2トップの一角で4試合連続スタメン出場を果たした。

 S・ランスは、立ち上がりからボールを握られ、守備の時間が続く。カウンターから好機を見いだそうと伊東も果敢にドリブルを仕掛けるが、厳しいマークに遭い、思うようにプレーさせてもらえない。

 26分、右サイドを崩されるとアイダラにドリブル突破を許し、エリア内からシュートを打たれたが、枠を外れた。31分には、オペンダにエリア手前の右から強烈なミドルを浴びるも、ゴール右に外れた。

 迎えた44分、カウンターから右サイドでボールを受けた伊東がドリブルでゴール前に持ち上がりスルーパスを狙ったが、ブシには合わず。このまま0−0で前半を終える。
 
 後半、ホームチームは徐々にリズムを作る。48分、左サイドのフィリプからのパスに抜け出したバログンが決定機を迎えたが、決められない。

 66分には、またしてもカウンターから速攻を仕掛けると、ペナルティエリア手前の中央でパスを受けた伊東が後ろからマチャドに倒されFKのチャンスを得る。マチャドにはレッドカードが提示され、一発退場となった。

 数的優位となったS・ランスは71分、ゴール前でドゥンビアのラストパスを受けたバログンが落ち着いてGKサンバをかわしゴールに流し込み先制に成功する。

 しかし、82分にオナナのクロスをソトカが折り返し、最後はオペンダに頭で押し込まれ、同点に追いつかれた。このまま1−1で終了。フル出場の伊東は3戦連発とはならなかった。

 S・ランスは次節、11日にアウェーでトゥールーズと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「なにこのすごいフェイント!」見事な裏抜け→後ろから押されても正確なフィニッシュ!伊東純也が決めた2試合連発弾

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!