現地時間9月3日、ウェールズ代表が今年11月に開幕するカタール・ワールドカップ(W杯)で着用予定のユニホームを発表した。

 今回披露されたユニホームは、ホームとアウェー2枚。ホームユニは、赤を基調としたデザインで、首元には緑と白のストライプが施されており、サイドには緑のラインが入っている。一方、アウェーユニは白をベースに、サイドにはホームユニと同様に緑のラインがあしらわれており、印象的なのは首元と脇下に描かれた緑、赤、白のジグザグ模様だろう。

 同国サッカー協会の公式SNSで新ユニの画像がシェアされると、SNS上では以下のような声が上がった。
 
「クール」
「新鮮でいい」
「アウェーユニ好き」
「すぐ買います」
「ワールドカップで勝てそう」
「シンプルだけどかっこいい」
「とてもシュール」
「セクシー」

 64年ぶりにW杯出場を決めたウェールズ代表は、本大会のグループステージでイングランド、イラン、アメリカと対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】「新鮮でいい」「アウェーユニ好き」など好評!ウェールズ代表のカタールW杯ユニをチェック!

【PHOTO】ウェールズ代表が新着! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!