ブラジル人FWを翻弄した力強いプレーが注目を集めている。

 FC東京は9月3日、J1第28節で横浜F・マリノスとホームで対戦し、2−2の引き分け。2点ビハインドから追いついた試合で、MF安部柊斗が抜群の球際の強さを発揮した。

 29分、横浜のエウベルがパスを受けペナルティアエリアへの侵入を試みた場面で、素早く寄せた安部がボールを奪う。エウベルが取り返しに来るが、安部は身体を入れてボールをキープ。さらに、再度奪いに来たエウベルに対し、背中でブロックして振り切った。
 
 Jリーグの公式Youtubeが「【完璧ボディバランス】安部柊斗の強く上手いターン」と題してこのシーンをアップロード。「体の使い方上手いな―!」「こんなプレーはチームを鼓舞してくれる」「こんなん見せたら海外に取られる!」「代表に近いのは松木ではなく安部よな」「上手い!」などの声が寄せられた。

 現在、暫定8位のFC東京で、中盤の要として奮闘する安部。上位を目ざす終盤戦も、25歳のインサイドハーフはどんな活躍を見せるか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】「完璧ボディバランス」安部柊斗の強く上手いターンをチェック!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!