現地時間9月7日にチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ第1節が開催され、今夏に守田英正が加入したスポルティングは、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルトと敵地で対戦。後半に3発を叩き込み、3−0で快勝を収めた。

 守田はマヌエル・ウガルテと共にボランチで先発。鎌田もスタメンに名を連ね日本人対決が実現したなか、65分にタイミングよくペナルティエリア内でパスを受けると、中央のマーカス・エドワーズへラストパス。10番を背負うイングランド人FWの先制点を見事にアシストした。

 勢いに乗った守田は直後の67分にも、ダイレクトで絶妙なスルーパスを供給。ここからチームは一気に攻め込み、フランシスコ・トリンコンの勝利に大きく近付く追加点が生まれた。
【動画】先制点アシスト&2点目の起点となるダイレクトスルーパス!守田の華々しいCLデビュー戦をチェック

 華々しいCLデビューを飾った日本代表MFを海外記者も称賛しており、『The Athletic』などに寄稿しているジャック・コリンズ氏はツイッターで、こうコメントしている。
 
「スポルティングのカウンター能力は、やはり素晴らしい。エドワーズとモリタ、そして(ペドロ・)ポロのアシストには本当に感銘を受けた」

 また、『BBC』や『FourFourTwo』をはじめ、多数の有名メディアで執筆するマーカス・アルベス氏も、勝利の立役者の1人として守田の名を挙げている。

「スポルティングはセントラルMF(マテウス・ヌネスとジョアン・パリ―ニャ)を失い、攻撃的な選手の1人(パブロ・サラビア)が退団したが、それでもフランクフルトで歴史的な勝利を収めた。彼らはどう相手を苦しめ、ゲームをモノにするかを知っていた。ポロ、モリタ、エドワーズは非常に良い」

 欧州最高峰の舞台でさっそく存在感を発揮した守田。来週13日にホームで行なわれる、トッテナム戦での印象的な活躍も大いに期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「いつ見てもお似合い」守田英正&モデル藤阪れいなさん、夫婦のラブラブ2ショット!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!