守備の要が帰ってきた。

 ヴィッセル神戸の菊池流帆は9月8日、自身のSNSを更新。同7日の天皇杯準々決勝・鹿島アントラーズ戦での実戦復帰を報告した。

 25歳のCBは7月に右膝後十字靭帯を損傷。しばらく戦列を離れていたが、鹿島戦で80分に途中出場。久々にピッチに立ち、奮闘を見せたものの、チームは惜しくも0−1で敗戦。インスタグラムでは「ただいま」と綴り、プレー中の自身の写真を公開。ツイッターでは「試合は楽しかったけど負けるのは超嫌だった。 もう負けない」と投稿した。
 
 菊池の復帰に、SNS上では「ダビドー!神戸を救う漢!」「おかえりなさい!」「頼むぞ」「帰ってくるの待ってた」「残り全部勝とう」「復帰してくれて良かったよ。期待してる」「声が枯れるまで、応援し続けます」などのコメントが投稿された。

 J2自動降格圏内の暫定17位に低迷している神戸。J1残留のためにも菊池にかかる期待は大きい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像】「おかえりなさい!」「頼むぞ」ヴィッセル菊池の実戦復帰報告をチェック!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!