Jリーグは9月10日、J1第29節の8試合を各地で開催。日産スタジアムでは横浜F・マリノス対アビスパ福岡が行なわれ、1−0で横浜が勝利した。

 両チームのメンバーは以下のとおり。

横浜/ホーム 監督:ケヴィン・マスカット
スタメン)
GK:1高丘陽平、DF:27松原健、24岩田智輝、5エドゥアルド、25小池龍太、MF:6渡辺皓太、8喜田拓也、30西村拓真、FW:18水沼宏太、11アンデルソン・ロペス、7エウベル
サブ)
GK:50オビ・パウエル・オビンナ、DF:33角田涼太朗、4畠中槙之輔、MF:16藤田譲瑠チマ、FW:20ヤン・マテウス、23仲川輝人、9レオ・セアラ

福岡/アウェー 監督:長谷部茂利
スタメン)
GK:31村上昌謙、DF:2湯澤聖人、3奈良竜樹、33ドウグラス・グローリ、20三國ケネディエブス、MF:14ジョルディ・クルークス、19田邉草民、6前寛之、13志知孝明、FW:9フアンマ・デルガド、11山岸祐也
サブ)
GK:21山ノ井拓己、DF:15熊本雄太、29前嶋洋太、MF:35平塚悠知、FW:16渡大生、17ルキアン、45ジョン・マリ

 立ち上がりは横浜が持ち前のポゼッションで厚みのある攻撃を仕掛ける。一方の福岡も、奪ったボールをスピーディに前に運び、チャンスを作り出す。お互いに強度の高いプレーで激しくやり合う。

 見応えあるゲームが展開されるなか、14分、横浜が先手を取る。中央から細かいパスをテンポ良くつないで、最後はA・ロペスが左足シュートを流し込んだ。背番号11のブラジリアンは2戦連発で今季9点目をマーク。
 
 ビハインドを背負った福岡も攻めに出る姿勢を示し、シュートに持ち込む場面もあったが、得点には至らず。試合は横浜の1点リードで前半を折り返す。

 迎えた後半、一進一退の攻防が続くなか、ともにシュートチャンスは作るものの、スコアボードは動かず。横浜が虎の子の1点を守り切った。

 次節は14日に横浜はアウェーで京都サンガF.C.と対戦。福岡は17日にホームで清水エスパルスと相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連動画】狭い局面で崩して最後はアンデルソン・ロペス! 横浜が福岡に1−0勝利

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!