川崎フロンターレは9月10日、J1第29節でサンフレッチェ広島と対戦。家長昭博のゴールで先制した。

 34分、左サイドでボールを受けたマルシーニョからのスルーパスに反応した佐々木旭が、ペナルティエリア左からゴール前に折り返す。これに走り込んだ家長が冷静に左足で合わせてゴール右に流し込んだ。

 流れるような美しい崩しからの今シーズン9点目となる家長の得点に、SNS上ではファンから称賛の声が上がっている。
【関連動画】「綺麗な崩し!」家長昭博が今季9点目! 広島との上位対決で先制弾
「イエナガーーー!!!」
「家長さん上手すぎる。1人だけリズム違う」
「それまでのパス回しすげーな」
「あの狭さと人数でワンツーは異次元よ」
「冷静に隅を狙いすましたシュートはさすがの一言です!」
「佐々木旭の裏抜け、エリア内侵入、クロス精度、パス精度完璧だな」
「綺麗な崩し!」
「何回パス回したよ」
「いい流れからのゴールだった」

 川崎の先制点に、DAZNの試合中継で解説を務めた元日本代表の中田浩二氏も「川崎らしい攻撃だった」と絶賛。ゲームは川崎が1−0とリードして前半を折り返している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!