現地9月11日に開催されたラ・リーガの第5節で、ここまで唯一の4連勝で首位を走るレアル・マドリーが、マジョルカをホームに迎えた。

 ミッドウィークのチャンピオンズリーグ・セルティック戦(3−0)で負傷したエースのベンゼマに代わり、アザールをCFに起用し、モドリッチをベンチに温存したマドリーは、ボールを圧倒的に支配するものの、守備を固めるマジョルカをなかなか崩しきれない。序盤から次々にミドルシュートを放つも精度を欠く。

 すると35分、好調イ・ガンインの正確なFKからFWムリチにヘッドを叩き込まれ、まさかの先制を許す。

 44分にもヴィニシウスの際どいシュートが外れ、嫌なムードが流れるなか、それを払拭したのはインサイドハーフで出場したバルベルデだった。前半アディショナルタイム3分、自陣の中央あたりでボールを受けると、そのままドリブルで3人を置き去りにし、敵陣のペナルティエリア手前から左足を一閃。豪快なミドルシュートをネットに突き刺した。
 

 後半も押し込みながら勝ち越し点を奪えないホームチームは、59分にアザールとメンディを下げて、モドリッチとナチョを投入。アラバがCBから左SB、バルベルデが中盤から右ウイング、ロドリゴが右ウイングからCFに回る。

 64分のピンチをサンチェスのシュートミスで助けられたマドリーは72分、ロドリゴがドリブルで仕掛け、ラストパス。これを受けたヴィニシウスがワンタッチで抜け出して左足でシュート。落ち着いてネットを揺らす。

 ブラジル代表FWの公式戦5試合連続ゴールで勝ち越したマドリーは、89分にロドリゴの鮮やかなドリブル弾、90+3分にリュディガーの移籍後初ゴールで加点し、終わってみれば4−1で大勝。破竹の開幕5連勝を飾っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ドリブルで3人を置きざり→左足の豪快ミドル!バルベルデが決めたスーペルゴラッソ!

【動画】「上手すぎる」「エグい」旗手のタックルも及ばず…モドリッチが決めた華麗なアウトサイドシュート

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!