9月11日に開催されたラ・リーガ第5節で、首位を走るレアル・マドリーが、マジョルカとホ―ムで対戦。35分に先制を許したものの、地力の差をみせつけ、4−1で快勝を収めている。

 この試合で、前半アディショナルタイム3分に圧巻の同点ゴールを叩き込んだのが、ウルグアイMFのフェデリコ・バルベルデだ。

 自陣の中央あたりでボールを受けると、そのままドリブルで3人を置き去りにし、敵陣のペナルティエリア手前まで50メートル以上をドリブルで運んで、利き足ではない左足を一閃。豪快なミドルシュートをネットに突き刺した。
 

 試合を配信したDAZNの公式YouTubeがこのゴラッソの動画を公開すると、ファンも反応。次のような驚きの声が続々と上っている。

「エグ中のエグ」
「ウイイレじゃないんだから」
「距離運んでからのシュートエグすぎる」
「推進力すごい」
「これは思わず声出ちゃうゴラッソ」
「一度はやってみたい憧れるゴール」
「ほんとにやばい」
「ドリブルからすごいゴールや」
「100回見られる。気持ち良すぎ」
「運ぶドリブルうますぎ」
「1人で完結してるのマジで笑う」
「上手すぎて言葉失った」
「1人で全部解決しちゃったよ」
「ゲームみたいなゴールやな」

 この一撃で追いついたマドリーは後半に3ゴール。破竹の開幕5連勝を飾っている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「100回見られる」「ゲームみたい」とファン驚愕!マドリーMFの“3人置き去り”50M超ドリブル→逆足ミドル弾

【動画】「上手すぎる」「エグい」旗手のタックルも及ばず…モドリッチが決めた華麗なアウトサイドシュート

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!