現地9月14日に開催されたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージの第2節で、マンチェスター・シティはドルトムントとホームで対戦。2−1で逆転勝利を飾っている。

 この試合で圧巻の決勝点を決めたのが、今夏にそのドルトムントからシティに移籍してきたノルウェー代表FWのアーリング・ハーランドだ。

 1−1で迎えた84分、左SBのカンセロが得意のアウトサイドクロスを供給すると、高くジャンプをして得意の左足でアクロバティックなボレー。驚きのゴールを決めてみせた。
【動画】「ジャンプ力えぐい」「動き出し完璧」左足、右足、ヘッド!怪物ハーランドが決めた驚異の2試合連続ハットトリック
 このゴールが各国メディアで取り上げられると、世界のファンも衝撃。SNS上では、「化け物すぎる」「どうやって決めた?」「空を飛んでるよ」「なんてジャンプだ」「それ、左足で打つかね」「何が起こったんだ?」「どうやって止めたらいいんだ!」「アメージング!」といった声が続々と寄せられている。

 凄まじい一撃で、6試合連続ゴールを決めたハーランド。勢いは増すばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「なんてジャンプ力だ」「左足で打つかね」ハーランドが古巣ドルトムントを葬った衝撃の決勝弾

【PHOTO】マンチェスター・シティ2ー1ドルトムント|ハーランドが古巣相手に決勝弾!マンCが逆転勝利で2連勝飾る

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!