プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが披露した最新ルックに大きな反響が集まっている。

 夏の移籍市場で去就に関するさまざまな噂が飛び交いながらも、残留した37歳。プレミアリーグのチェルシーといったビッグクラブから関心が寄せられていたほか、最近の現地報道では、サウジアラビア王者のアル・ヒラルやアル・ナスルから、約175億円のビッグオファーが届いていたという。

 こうしたオファーをよそに、C・ロナウドはエリク・テン・ハーフ監督のもとで戦い続けている。とはいえ、これまでに先発は公式戦2試合に留まり、ゴールやアシストといった記録も残すことができておらず、好調とは言い難い状況だ。
【画像】「俳優みたい」どんな姿でもサマになる!  C・ロナウドの最新ルックをチェック
 そんななか、ヨーロッパリーグのグループステージ第2節・シェリフ戦を控えた9月14日、自身のインスタグラムを更新。ホテルの一室らしき場所で、クラブのジャージ姿でピンク色のレンズが特徴的なサングラスをかけたセルフィ―を公開。写真にわざわざクラブをタグ付けしている。

 この投稿にパートナーのジョージナ・ロドリゲスさんが「ハートマーク」で反応しているほか、現地サポーターからは「俳優みたいだ」「最強にクール」「彼の眼は死んでいない」「史上最高のプレーヤーだ」「セクシー!」「ハリウッドにいても驚かない」といったコメントが寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!