現地時間9月15日にヨーロッパリーグ(EL)のグループステージ第2節が開催され、久保建英が所属するレアル・ソシエダはオモニア・ニコシアと対戦。2−1で勝利を収め、連勝を飾った。

 公式戦3試合ぶりのベンチスタートとなった日本代表MFは、1−0で迎えた61分に途中出場。チームは72分に追いつかれたが、80分に久保が相手DFの股を抜く見事なパスでアレクサンダー・セルロトの決勝点をアシストした。

 久保は同日、自身のインスタグラムを更新。スペイン語で「EL 6/6!!! さあ、ラリーガの試合だ!!」と綴り、セルロトらと喜ぶ姿や試合後の写真を公開した。
 
 この投稿に、ファン・サポーターから「タケさん完璧」「おめでとうございます」「最高」「素敵なパフォーマンスをありがとう」「ナイスアシスト」などのコメントが寄せられた。

 ソシエダに新天地を求めた今季、リーグ開幕戦では移籍後初得点をマーク。ELでは2戦目で初アシストと、良い形で序盤戦を過ごしている。アメリカ、エクアドルと対戦する日本代表の欧州遠征メンバーにも選出。森保ジャパンでの活躍にも期待が高まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【関連画像&動画】「最高」「ナイスアシスト」久保建英が絶妙ラストパス! EL連勝の喜び伝える

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!