9月16日、日本サッカー協会(JFA)は、U-21日本代表メンバー21人を発表した。2024年のパリ五輪出場を目ざす世代は、欧州遠征でU-21スイス代表、U-21イタリア代表と対戦する。

 大岩ジャパンは、初の海外遠征となった今年3月のドバイカップU-23で優勝、6月のU-23アジアカップは3位で終えた。9月に中国で開催が予定されていたアジア競技大会はコロナ禍で延期となっており、ヨーロッパの2か国との強化試合が組まれた。

 メンバーには今夏のE-1選手権にも参戦した藤田譲瑠チマ、細谷真大、鈴木彩艶らが選出。発表された選手は以下のとおり。

GK
小久保玲央ブライアン(SLベンフィカ/POR)
佐々木雅士(柏)
鈴木彩艶(浦和)

DF
西尾隆矢(C大阪)
木村誠二(FC東京)
加藤 聖(長崎)
馬場晴也(東京V)
半田 陸(山形)
畑 大雅(湘南)
鈴木海音(栃木)

MF
本田風智(鳥栖)
松岡大起(清水)
佐藤恵允(明治大)
川﨑颯太(京都)
斉藤光毅(スパルタ・ロッテルダム/NED)
鈴木唯人(清水)
藤田譲瑠チマ(横浜)
田中 聡(KVコルトレイク/BEL)

FW
木村勇大(関西学院大)
藤尾翔太(徳島)
細谷真大(柏)
 
 今回の選出に、ファンからは様々な声が上がった。

「中盤とGKが充実しすぎている」
「木村誠二も選ばれてる。松木外れたか」
「MF楽しみ〜」
「勇大呼ばれたのすげえ!!! 暴れてやれ!」
「楽しみなメンバーが揃ってる!」
「松木いない」
「松木とチェイス・アンリ外れたか」
「わぉ木村勇大!」
「陸、選ばれて、すごい嬉いけど… 残りのリーグ戦全てに出てほしいのは、わしだけか?」
「畑も田中もU-21の日本代表選出おめでとう」
「大学生が入っているの、すごい新鮮だなあ」
「田中聡、ベルギーだからあっちで合流しやすいんだね」
「中継があるなら見たい。若きサムライの良い経験になるといいね!」
「この世代も人材が豊富だなあ」

 日本は現地時間の9月22日にスイス、同26日にイタリアと対戦。若きサムライの成長に、ファンも期待を高めているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】アメリカ・エクアドルとの親善試合に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!