フランスサッカー協会は現地時間9月15日、公式インスタグラムで「素晴らしいフランスを世界に」と題し、同代表の新ユニホームを発表した。

 新たなユニは、伝統と未来を融合。ホームユニに施されたナラの葉とオリーブの枝は強さ、連帯と平和を意味。ショーツの脇、ソックスのジャカード柄と袖口にあしらわれたトリコロールと金色のディテールは、伝統的なフランスのデザインだ。

 伝統的なプリント生地であるトワルドジュイから着想を得たアウェイユニのグラフィックには、雄鶏、植物、凱旋門やクレールフォンテーヌ(国立サッカー養成所)など、フランスや代表チームにとっての象徴的な図柄が取り入れられている。カラーはシャツとソックスが白、ショーツは青だ。

 カタール・ワールドカップで着用予定の新ユニをチェックしたフォロワーからは、様々なコメントが寄せられた。
 
「行け! レ・ブルー!」
「美しいね!」
「正しいブルーだ」
「この美しいジャージで3度目の優勝を!」
「2019年の女子チームと同じだ」
「いつもどおり」
「オーシャンの5ユーロのジャージに似ている。恥ずかしい」
「ワールドカップが感じられない…」

 前回のロシア大会の覇者フランス。カタールW杯のグループステージでは、オーストラリア、デンマーク、チュニジアと対戦。キリアン・エムバペ、カリム・ベンゼマ、エンゴロ・カンテら粒ぞろいのタレントたちは連覇を果たせるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】フランス代表が新ユニ発表! どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【画像】ホームは伝統のトリコロール、アウェーは白×青×白!レ・ブルーの新ユニをチェック!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!