現地時間9月16日、米スポーツチャンネル『NBC Sports』が、現時点までで正式に発表されたカタール・ワールドカップのユニホームを独断と偏見でランク付けし、発表している。

 最も評価が高いのは、メキシコ代表だ。特に白をベースにしたアウェーユニが絶賛されており、「クラシックであり、かつユニセックス。メキシコ代表のサポーターだけではなく、広く愛されるキットになるはず。ホームもいい感じ」と寸評が添えられている。

 2位は先日発表されたばかりのポルトガル代表で、白をベースにしたアウェーユニを「クラシックかつセンセーショナルな作品」と激賞。「ホームもポルトガルらしい大胆な色彩を踏襲しつつ、十分にユニーク」と高く評価している。

 3位はポーランド代表で「これは本当に美しい。アウェーのシャツは堂々としていて、ホームはクラシックかつ袖に魅力的なディティールが施されている」と称賛した。
【画像】ランキング3位に食い込んだポーランド代表の新ホーム&アウェーユニをチェック
 そして、4位に日本代表がランクイン。「こちらもランキング上位の常連。ホームユニはアニメにもインスパイアされたらしく、大胆なデザインだ。アウェーも素晴らしく、特に長袖のパターンがお薦め」と評されている。
【PHOTO】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!

 以下、5位フランス代表、6位アルゼンチン代表、7位ブラジル代表、8位イングランド代表(公式発表は9月22日を予定)、9位クロアチア代表、10位サウジアラビア代表と続いている。

 ちなみに現時点での最下位(21位)はスイス代表。白をベースに赤でロゴや背番号などをあしらったシンプルなデザインで、「ただただ、非常に淡白。盛りだくさんでもないし、真ん中のパネルがちょっと目障りなくらい」と辛口で批評されている。

 続々と発表されている各国代表の新ユニホーム。ワールカップで選手が着用する姿を見るのも、フットボールファンにとっては楽しみな要素だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!