現地時間9月17日に行なわれたベルギーリーグの第9節で、今夏に上田綺世が加入したサークル・ブルージュが坂元達裕が所属するオーステンデと対戦。2−2のドローに終わった。

 この試合で3試合ぶりの今シーズン2点目を決めたのが上田だ。1−0と1点リードで迎えた44分、ペナルティエリア内で得意の裏抜けからボールを受けると、GKのタイミングをずらした技ありのダイレクトキック。緩いシュートで文字通りゴールへ流し込んでみせた。

【動画】DFをかわして右足一閃!上田綺世がプレシーズンマッチで決めたミドルシュート!
 試合を配信したDAZNの公式ツイッターやYouTubeがこの動画を公開すると、ファンからは次のような賛辞が贈られた。

「ゴール前の落ち着きよ」
「抜け出しもフィニッシュも、インザーギみたい」
「完璧すぎる!」
「超上田っぽいゴール」
「ナイスシュート!これは技術高い」
「走ってるのと逆方向にゴールって難しいと思うのに、そうだ、綺世くんってそうだった、というGOAL」
「若干シュートタイミング早めてキーパー出し抜いてるの天才すぎますね」
「美しいラインブレイク!」
「和製インザーギに確実に進化しつつある」
「すごい!この一瞬の動き出しでゴールを奪う。まさにストライカー」

 見事な動き出しから冷静なフィニッシュ。上田らしい見事な一撃だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】見事な裏抜けから、技ありのフィニッシュ!上田が決めた今シーズン2点目をチェック

【動画】「ナイスゴール!」正確なダイレクトシュートが炸裂!上田綺世が決めた待望の移籍後初ゴール