ドイツ1部フライブルクの堂安律が、“無事”に日本代表に合流した。

 現地紙『Augsburger Allgemeine』は先日、クリスティアン・シュトライヒ監督が堂安の足の不調に言及したと報道。離脱が懸念されたが、堂安は9月18日のホッフェンハイム戦で先発出場。試合後に自身のインスタグラムで「誰が怪我したって言った?」と元気な姿を伝えていた。

 そんな堂安は、20日にもインスタグラムを更新。「日本代表合宿in」と綴り、真新しい黄色いトレーニングウェアでファンにサインするショットなどを公開した。
 
 この投稿をチェックしたフォロワーからは「かっこいい。楽しみです」「りっちゃんの好きなイエロー。めっちゃ似合ってる」「黄色&青って新鮮で。いい笑顔」「なんかめっちゃ可愛い好き」「合宿頑張って下さい!」といったコメントが寄せられた。

 日本代表は23日にアメリカ、27日にエクアドルと対戦する。カタール・ワールドカップへ向けた重要な強化マッチで、堂安をはじめ森保ジャパンはどんな戦いを見せるか注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「なんかめっちゃ可愛い好き」堂安律が代表合流を報告「かっこいい。楽しみです」など反響

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【画像】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!