ナイジェリアサッカー協会が発表した新ユニホームが話題を呼んでいる。
【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

 公開されたのはホームとアウェーの2種類で、ユニホーム関連の情報を発信している海外サイト『FOOTY HEADLINES』はホームユニを「2色のグリーンを基調とした手描きの模様が全体を覆い、ガーリッシュなデザインが特徴」、アウェーユニを「白を基調に、袖にユニークな黒のパターンが施されている。襟と袖口の部分は、グリーンで彩られている」と説明している。

 ナイジェリア代表の公式SNSで新ユニが公開されると、投稿をチェックしたファンからは以下のような声が上がっている。
 
「絶対買うわ」
「うるさすぎる」
「アウェーユニはいいね」
「ワールドカップで見たかった・・・」
「ナイジェリアのユニは毎回心くすぐる」
「期待を裏切らない」
「色合いが素敵」
「かっこいい」

 4年前のロシア・ワールドカップ(W杯)で着用したユニホームは派手なデザインで人気を博し、当時は大きな注目を集めた。ナイジェリアはカタールW杯の出場を逃したものの、ユニホームへの関心は大きいようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「かっこいい」「色合いが素敵」など話題!ナイジェリア代表新ユニホーム

【PHOTO】新トレーニングウェアで登場!久保、冨安、三笘ら日本代表がドイツで初練習を実施!