反響を呼んでいるのが、レアル・ソシエダが公開した所属する久保建英の動画だ。

 9月25日、ソシエダの公式SNSとYouTubeは「タケ・クボへの20の質問」と題した動画をスペイン語と日本語の2バージョンでアップ。タイトル通り、久保が一問一答形式で、主にプライベートに関する20の質問に答えている。
 
 その答もさることながら、話題となっているのが動画の編集だ。日本代表MFがひとつ回答するたびに挿入されている映像が、なんともシュールで笑えるのだ。

 例えば、「何か楽器は演奏できる?」という質問に、「本当はピアノって言いたいところなんですけど、嘘は言えないんで、ないです」と回答した後には、なぜかニワトリがくちばしでピアノの鍵盤を叩く映像が流れる。

【動画】スペイン紙が絶賛!久保建英の猛プレスが生んだ執念の2試合連続アシストをチェック

 また、「無人島に持って行くもの3つ」という問いに、「飛行機がなしなら、釣竿、水、ライター」と返答した際には、「水」の言った後に、公園などにある飲水用の蛇口をひねった女性の顔に、大量の水が噴き出して直撃し、笑い声が流れる動画が挟み込まれるといった具合だ。

 この編集にファンも反応。コメント欄には次のような声が数多く寄せられている。

「編集最高」
「質問に答えて、その後に入ってる動画が海外っぽい」
「クセが強いんじゃ!」
「タケの回答の後の映像おもろすぎる笑笑。時折悪意あるのがまたいい」
「挟まる動画のクセがすごいわ」
「編集面白い」
「編集がめちゃくちゃジワるけど、ファンにとってはとっっっても最高な動画です!!」
「ソシエダ、めっちゃセンスあって面白い」
「編集が海外っぽくて好き笑久保くんとの温度差がなんかいい」
「ギャグが微妙に寒くて好き」
「編集が独特過ぎて癖が強いw」
「水のシーンで思わず吹いたw」
「ソシエダは編集のレベルも高いのか」
「編集上手すぎて、楽しめました!!!」
「スペインの笑いが日本でも通用することが証明された(笑)」

 久保の回答とともに、スペイン風の動画を楽しんだファンが少なくなかったようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「クセがすごいわ」「めっちゃセンスあって面白い」反響を呼んでいる久保建英のシュールな一問一答ムービー

【PHOTO】日本代表が新ユニホームを発表! 久保、南野、岩渕など選手着用ショット!