今夏にブレントフォードを退団し、マンチェスター・ユナイテッドに加入したデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンを、元ユナイテッドのマイケル・キャリック氏が称賛した。英メディア『METRO』が伝えている。

 エリクセンは、昨夏に開催されたEUROのフィンランド戦で突如心停止となりピッチで倒れた。選手生命も危ぶまれたが、今年1月にブレントフォードと契約し実戦復帰。半年間プレーした後、ユナイテッドに加入した。
 
 新天地では開幕から全試合にスタメン出場。卓越したテクニックやゲームメイクですでにユナイテッドの欠かせない存在になりつつある。そんなエリクセンについてキャリック氏は「彼の活躍には少しも驚いていないよ」と話す。

「現役時代、彼と何度も対戦したし、何度も見てきたけど、彼はファンタスティックでとても好きな選手だ。彼にとってどのポジションでプレーするかは問題じゃないし、どこでも適応できる。賢いし、素晴らしいクオリティを持ったインテリジェントな選手だからね」と称賛しきりだ。

 10月2日にはアウェーで宿敵マンチェスター・シティとの“マンチェスター・ダービー”に臨むユナイテッド。デンマークの至宝は輝きを放ち、チームを勝利に導けるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち