超人的なフィジカルの強さに驚きの声が上がっている。

 J2ベガルタ仙台は9月28日、公式ツイッターを更新。DF蜂須賀孝治とFW中山仁斗がロシアンハムストリングスを行なっている動画を公開した。

 アップロードされた動画では、練習中に蜂須賀、中山の順で臨み、2人共に上半身が地面と平行になる寸前まで傾けている。周囲も注目していたようで「おかしいからね」「いや、凄いね」といった声も。ハッシュタグで「#期待以上の凄さ」「#いいの撮れました」「#この凄さ伝わってほしい」「#真似する時はお気を付けください」と記す。
 
 2人の驚異的な太もも裏の筋力に、「見てるだけで、腰とお尻と足つりそうw」「武将凄いな」「かなりの強度トレーニングなので 一般人がやると肉離れ起こしたりしちゃうから」「武将のフィジカル、これぞ戦国を戦い抜いてきた漢」「武将の体幹どうなってんのよ… 地面と平行になるまで倒せるの異次元すぎる…」「武将体幹化け物」「やべえ笑」「体幹めちゃ強」などの声が上がった。

 今季、中山は怪我で2か月以上離脱も、23試合でリーグ3位の14得点をマーク。蜂須賀は右膝の軟骨損傷で今季初出場が7月だったが、直近3試合はスタメン出場を果たしている。仙台は現在J1昇格プレーオフ圏内の6位。1年でのJ1復帰を目ざし、ラスト4戦に挑む。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「やべえ笑」ファンを驚愕させた蜂須賀孝治と中山仁斗の“地面と平行”ロシアンハムストリングス!「これぞ戦国を戦い抜いてきた漢」

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!