スペイン2部のレガネスに所属する日本代表MF柴崎岳の妻で、女優の真野恵里菜さんが9月29日、自身のインスタグラムを更新。INAC神戸レオネッサの山本摩也との再会を報告した。

 山本は早稲田大を卒業後、スペインに渡りバレンシアやサラゴサ、デポルティボ、エスパニョールを経て、今シーズンからI神戸に加入。「WEリーグカップ」では2試合に途中出場した。

 そんな山本との2ショットをアップロードした真野さんは、「3年前にスペインで出会って今は神戸でサッカーをしてる摩也と大阪での仕事終わりに久しぶりに会えました!!」と書き出し、次のように綴る。

「摩也とは何気ない会話はもちろんサッカーの話がたくさんできるからそれが本当に楽しいし心の支え。大人になってからはなんでも話せる関係を築くって難しいなぁ。と思ってしまうことが多いんだけど本当に不思議なことに摩也とはあっという間に仲良くなりました。

 たくさん話してパワーをもらったから次会える日を楽しみにより一層頑張れそう!!WEリーグも観に行ってみたいな」
 
 この投稿に、山本は「LOVE YOU」と反応。フォロワーからは以下のようなコメントが寄せられた。

「素敵な関係ですね」
「可愛いですね」
「久しぶりに会えてよかったですね」
「内面からにじみでる気品のある美しさ」
「お二人とも素敵な笑顔ですね」
「帽子被ってる真野ちゃん、ボーイッシュな感じで可愛いですね」
「是非是非、INAC神戸の応援に来て下さい」

 真野さんの夫・柴崎は、2試合が組まれた日本代表の9月シリーズでは2戦目のエクアドル戦に先発出場。カタール・ワールドカップのメンバー発表は11月1日。前回のロシア大会に続き、2大会連続の出場なるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「気品のある美しさ」柴崎岳の女優妻・真野恵里菜さんがINAC山本摩也との再会ショット公開! 「素敵な関係ですね」など脚光

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち