Jリーグは10月1日、J1第31節の計8試合を各地で開催。県立カシマサッカースタジアムでは鹿島アントラーズ対FC東京が行なわれ、1−0でFC東京が勝利した。

 前半は0−0。ポゼッションで上回るFC東京がやや優勢ながら、鹿島もシンプルかつ鋭いアタックで対抗。お互いにシュートチャンスを作ったが、均衡は崩れなかった。
 
 迎えた後半も一進一退の攻防が続くなか、84分にスコアボードが動く。先制したのはFC東京。左サイドからバングーナガンデ佳史扶がクロス。これは相手DFにクリアされるが、こぼれ球を拾った安部柊斗が右足を振り抜く。強烈なミドルシュートでネットを揺らした。

 試合はこのままタイムアップ。FC東京は連勝、敗れた鹿島は4試合ぶりの黒星で6戦未勝利となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】アウトにかけた決勝ゴール! FC東京・安部柊斗の鮮烈ミドル弾!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!