俊英の“成り上がり”が話題となっている。

 DAZNの公式Youtubeが9月30日に「【STORY OF 藤田譲瑠チマ(横浜F・マリノス)】ビデオ係から日本代表へ…進化の歩みと無限の可能性」を公開。20歳のMFのプレーと軌跡が収録されている。

 藤田は東京ヴェルディユース所属だった2019年に2種登録でトップチームデビューを果たすと、翌年に41試合に出場した。21年には当時J1の徳島ヴォルティス、今季は横浜に移籍。7月のE-1選手権では初めて日本代表に選出された。

 このムービーは、東京Vジュニアユースからユース昇格直後は定位置を掴めずにビデオ係を担当していたエピソードから始まり、そこから着実に成長し、U-19日本代表に選出された際に森山佳郎監督から技術と判断力をほめられた話などが紹介。U-21日本代表の主将への抜擢や、期待を寄せた日本代表の森保一監督のコメント、本人の言葉、ボール奪取やミドルシュートなどの厳選プレーが収められている。
 
 この投稿に、ファン・サポーターからは「ボールの持ち方がイニエスタみたいに懐が深いし判断も早くて将来楽しみな選手」「今一番注目している若手です」「こないだのE-1で見てからめっちゃ好きになりました」「気が利いたプレーするよね」「可能性の塊くん」「期待してるぞ!」などの声が寄せられた

 横浜は現在2位の川崎フロンターレに勝点5の差をつけて1位。10月1日に名古屋グランパスとアウェーで対戦する(16時キックオフ予定)。U−21日本代表の欧州遠征帰りとなる藤田の起用法にも注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「ビデオ係から日本代表へ…」マリノス藤田譲瑠チマのプレー&エピソードムービー!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!