現地時間10月1日に行なわれたセリエAの第8節で、ローマはアウェーでインテルと対戦。2−1で勝利を収めた。

 この試合で圧巻のゴールを叩き込んだのが、今夏にユベントスを退団しローマに加入したパウロ・ディバラだ。1点ビハインドで迎えた39分、左サイドから持ち上がったレオナルド・スピナッツォーラのクロスに左足ダイレクトボレーで合わせ貴重な同点弾を奪った。

「得意のカウンターから蜂の一刺し! ディバラのスーペルゴール」と題し、DAZNの公式ツイッターがアップすると、以下のような声が上がった。
 
「ボレー上手すぎる」
「エグすぎ」
「かっこいいにも程がある」
「スーペルゴラッソ」
「これぞディバラだわ」
「アシスト、ゴールすべてが美しい」
「天才」
「とんでもない」

 今季ここまでリーグ戦7試合で4ゴール・2アシストとハイパフォーマンスを続けるディバラ。28歳のレフティが新天地でさらに輝きを増している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「エグすぎ」「天才」など反響!ディバラの圧巻ダイレクトボレーをチェック!

【PHOTO】どこもかしこもデザイン刷新! カタールW杯・出場国の「本大会用ユニホーム」を一挙公開!