トップチームの練習参加が話題となっているのが、レアル・マドリーのカスティージャ(Bチーム)に所属する18歳のMF中井卓大だ。

 インターナショナルウィークが終わり、各国の代表選手が戻ってきた後も、引き続きスター選手とトレーニングを積んでいるようだ。

 10月1日にマドリーの公式ツイッターが動画配信をしたオサスナ戦の前日練習でも、カリム・ベンゼマやエデル・アザールらとともに“鳥かご”をする姿などが確認できる。

 レアル・マドリーの専門メディア『Defensa Central』は同日、「ピピ・ナカイはアンチェロッティを驚かせ続ける。彼は再び重鎮たちとの練習に滑り込んだ」と題した記事を掲載。「レアル・マドリーの監督がカスティージャの日本人選手に注目」と伝えた。

「(カルロ)アンチェロッティ監督は数人のカスティージャの選手をトップチームに統合する方法を探している。新しい選手を獲得したにもかかわらず、今後数か月でテストするプレーヤーに目を向けている」

【画像】スーツ姿の中井卓大と姉・保乃可さんの「カップルのような」2ショット!
 記事は、「イタリア人監督が選んだ選手は、タクヒロ “ピピ”ナカイと呼ばれている。この奇妙なあだ名は自分で付けたもので、日本人選手は最初の瞬間からマドリーでのポジションに順応できたいた」と綴り、こう続けている。

「アンチェロッティはすでに彼について2回以上尋ねており、そう遠くない将来に、レアル・マドリーに欠けている部分を埋めるために追加される一人になるかもしれないと考えている。(カスティージャの監督である)ラウール・ゴンサレスは、イタリア人監督の意見を共有している」

 同メディアは最後にこう結論づけている。

「ナカイはすでに18歳で、チームメイトであるセルヒオ・アリバスと共にトップチームに足を踏み入れる準備ができているようだ。中井はアンチェロッティの下でのトレーニングがどのようなものかをすでに知っているため、アリバスよりも有利だ」

 残念ながら、オサスナ戦の招集メンバーからは漏れたものの、過密スケジュールのなか、怪我人が続出するような事態になれば、トップデビューのチャンスが巡ってきてもおかしくはない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】現地メディアも大注目!ベンゼマやアザールらと鳥かごをする中井卓大

【PHOTO】レアル・マドリーBでついに公式戦デビュー! 超逸材・中井卓大の雄姿を厳選フォトでチェック