Jリーグは10月2日、J2第39節の5試合を各地で開催した。

 秋田は熊本に2−1で勝利。3分、味方の折り返しを茂平が押し込み、早い時間に先制点を奪うと、52分には藤山智史が追加点を挙げ、相手を突き放す。84分に粟飯原尚平に1点を返されたが、勝ち切った秋田が2連勝。熊本は7試合ぶりの敗戦を喫した。

 金沢はホームに岡山を迎え、3−1の快勝。19分、杉浦恭平のゴールで先制。29分にヨルディ・バイスにネットを揺らされ同点に追いつかれるも、52分にオウンゴールで勝ち越し。さらに90+1分、嶋田慎太郎が試合を決めるチームの3点目を挙げた。そのままリードを守り切った金沢が2連勝、14位へ順位を引き上げた。岡山は3試合ぶりの黒星となった。
 
 仙台と東京Vの試合は、2−0で後者が勝利。両チームともに激しい攻防を見せるなか、76分に染野唯月のヘディング弾で東京Vが先制。さらに88分には、こぼれ球を阪野豊史が枠内へ押し込み、貴重な2点目を奪った。東京Vが3連勝を飾った。

 また、山口対岩手は両者譲らず2−2のドロー。千葉は終盤の櫻川ソロモンのPK弾で水戸に1−0の勝利を収め、3試合ぶり白星。勝点を55に伸ばして9位に浮上し、プレーオフ圏内の6位仙台との勝点を4差に縮めた。

 J2リーグ第39節の結果は以下の通り。

▼10月1日開催分
山形 1−1 新潟(NDスタ)
群馬 1−0 大宮(正田スタ)
甲府 0−1 栃木(JITス)
徳島 3−2 町田(鳴門大塚)
琉球 0−1 横浜FC(タピスタ)
大分 3−1 長崎(昭和電ド)

▼10月2日開催分
熊本 1−2 秋田(えがおS)
仙台 0−2 東京V(ユアスタ)
水戸 0−1 千葉(Ksスタ)
金沢 3−1 岡山(石川西部)
山口 2−2 岩手(SV下関)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J2リーグ 順位表