10月2日に開催されたプレミアリーグ第9節で、マンチェスター・シティは、マンチェスター・ユナイテッドとのダービーに臨み、ホームで6−3の大勝を飾った。

 この試合で、同僚のフィル・フォデンとともにハットトリックを達成したのが、ノルウェー代表の怪物アーリング・ハーランドだ。

 まずは1点リードで迎えた34分、ケビン・デ・ブライネの正確なCKに打点の高いヘッドで捉えて追加点を奪取。その3分後にも、デ・ブライネの絶妙のクロスをスライディングをしながら左足で合わせ、リードを広げる。

 そして、4−1で迎えた64分、セルヒオ・ゴメスが左サイドから送り込んだクロスを左足でダイレクトシュート。なんとプレミア8試合で3度目のハットトリックを達成してみせた。
 
 この並外れたパフォーマンスにファンも衝撃。試合を配信した『SPOTV NOW』の公式YouTubeがハイライトやゴール動画を公開すると、次のようなコメントが寄せられた。

「怪物すぎる」
「もう、なんか怖いです笑」
「化け物だな」
「38試合で50点くらい取るんじゃないの?」
「やりたい放題とはこの事」
「やっぱバケモンだわ」
「プレミアデビュー年の8節時点で3回ハットトリックは化け物」
「デ・ブライネ&ハーランドのホットライン止めるの不可能」
「怪我なければまじで50点はとりそうなのやばい」
「わかってたけどハーランド止められないな」
「シティのゴールは止めようのない理不尽なゴールばっかりやな笑」
「試合中に何度も鳥肌たった」

 これでプレミア8試合・14ゴールとしたハーランド。驚異的なペースでネットを揺らし続けている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「やりたい放題」「ホットライン止めるのは不可能」ハーランド、衝撃のダービーハットをチェック!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!