3試合連続のアシストに賛辞が贈られている。

 現地時間10月2日に開催されたラ・リーガの第7節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダはジローナと敵地で対戦。乱打戦を制し、5−3で勝利を飾っている。

 この試合で先制点をアシストしたのが久保だ。開始8分、左サイドでダビド・シルバのスルーパスを受けると、ダイレクトでグラウンダーのクロス。絶妙のラストパスで、アレクサンダー・セルロトの一撃をお膳立てしてみせた。

【動画】「上手すぎる」「美しい!」左足でグラウンダーの絶妙クロス!久保建英の3試合連続アシスト
 試合を配信したDAZNの公式YouTubeが、ハイライト動画を公開すると、このアシストにファンも注目。「絶妙で美しい!」「1点目で久保の頭の良さがわかる」「アシストのパス完璧すぎてやべえ」「上手すぎる」といった声が寄せられた。

85分には、勝負を決める今シーズン2点目を叩き出した久保。まさに鮮烈なパフォーマンスだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「足の振り速い」「めっちゃいいコースに打ってる」久保建英が決めた左足強烈弾をチェック

【PHOTO】新天地で増す存在感!レアル・ソシエダで輝く久保建英を特集!