正確無比のアシストに称賛の声があがっている。

 現地時間10月2日に行なわれたリーグ・アン第9節で、日本代表MF伊東純也が所属するスタッド・ドゥ・ランスはアウェーでトロワと対戦。2−2のドローに終わった。

 この試合で先制点をアシストしたのが伊東だった。開始12分、右サイドでボール受けると、正確な鋭いクロスを供給。フォラリン・バログンのゴールをお膳立てしてみせた。

【動画】「マジでうまい」「完璧」と賞賛の声!伊東純也が正確な高速クロスでアシスト
 試合を配信したDAZNの公式YouTubeがハイライト動画を公開すると、この高精度クロスにファンも驚嘆。「ほんとクロス上手い。どんどん質あがってる」「クロスうま」「完璧なクロス」「クロスガチでベッカム級だな」「クロスがマジでうまい」といった声が寄せられた。

 日本代表アタッカーは、1−1で迎えた54分、右サイドからのクロスに反応し、右足のボレーで勝ち越しゴールを奪取。その1分後には、相手選手へのタックルで一発レッドと、良くも悪くもこのゲームの“主役”となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】伊東純也の右足ボレー弾→ゴール直後にまさかの一発レッド

【動画】モナコ戦でみせた3人を翻弄した伊東純也のキレッキレな単独突破