三笘薫が所属するブライトンは、1試合消化が少ないにもかかわらず、プレミアリーグで4位と大健闘。現地10月8日に開催される第10節では、3位のトッテナムとホームで相まみえる。

 この上位対決を前にした7日、ブライトンの公式ツイッターがトレーニング中の三笘の写真とともに「試合まであと1日!」と投稿した。

 ロベルト・ゼ・ゼルビ監督の初陣となった前節のリバプール戦(3−3)で途中出場した三笘は、イングランド代表DFトレント・アレクサンダー=アーノルドをドリブルで翻弄すれば、レアンドロ・トロサールが決めた同点弾をお膳立て。25分間のプレーで輝きを放った。

【動画】「稲妻のようだ!」「この男には驚き」三笘がリバプールの守備を切り裂いた鮮烈シーン
 そのため、このツイートにファンも反応。「彼をスタートから起用してくれ」「プレミアでアジアナンバーワンの選手だ」「かっこいいー」「ミトマのマスタークラスまであと一日」「早く見たい」「Jリーグ、ベルギーリーグともにミトマが先発した時のほうが勝率は高かった」といった声が上がった。

 リバプール戦では、その三笘と、ポジションを争うトロサールの同時起用も機能した。デ・ゼルビ監督の采配に注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】「かっこいい」反響を呼んでいるトレーニング中の三笘