現地時間10月30日に開催されるラ・リーガ第12節で久保建英が所属するレアル・ソシエダはベティスとホームで対戦する。

 この前日会見で、イマノル・アルグアシル監督が、27日のオモニア・ニコシア戦(ヨーロッパリーグのグループステージ第5節)で左肩を痛めた久保の欠場を明言した。

「タケは最終的に間に合わない。脱臼をしている」

【動画】「ひでーえぐられ方」「ふざけんなよ」とファン紛糾!久保建英の負傷シーン
 日本代表MFは、オモニア・ニコシア戦の33分、相手と競り合った際に左肩を負傷。痛みでしばらく起き上がれず、その後にピッチへ戻ったものの、ハーフタイムに交代となっていた。

 今シーズンにソシエダに加入した久保は、ここまで国内リーグ11試合、ヨーロッパリーグ5試合の全てに出場(うち13試合がスタメン)していた。これで、全試合出場が「16」で途切れるのが確実となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「ひでーえぐられ方」「ふざけんなよ」とファン紛糾!久保建英の負傷シーン