元チームメイトに強烈な“仕返し”をしたのが、マンチェスター・ユナイテッドのクリスティアーノ・ロナウドだ。

 ピッチ外で何かと騒がせているスーパースターは、現地10月30日に開催されたプレミアリーグ第14節のウェストハム戦(1ー0)でも、プレー以外の行動で話題を集めた。

 試合前に、英衛星報道『Sky Sports』の解説陣がピッチ脇でレポートをしていると、その中に元ユナイテッドでかつて共闘した元フランス代表FWルイ・サハ氏の姿を見つけたロナウドは、駆け寄ってハグをして親しげに話す。そして、元イングランド代表MFのジェイミー・レドナップ氏とも握手を交わすと、その横にいた元イングランド代表DFのガリー・ネビル氏を完全に無視し、その場を去って行ったのだ。
 
 かつてともに戦ったユナイテッドのレジェンドOBであるネビル氏は、19日のトッテナム戦で終了間際の途中出場を拒み、タイムアップを待たずしてロッカールームに向かったロナウドに対して、次のような批判的なコメントをしていた。

「今、ロナウドを先発に選ぶユナイテッドのファンは多くない。彼がいないほうが良いんだ。彼がいない中で得点や勝点は増えている。ユナイテッドは、彼がいないほうが良いチームなんだ」

「ロナウドはユナイテッドにおけるスターでないことを受け入れられない。だから、去らなければいけない。それだけだ」

 ポルトガル代表FWの痛烈なカウンターパンチを英メディアもこぞって取り上げ、『Daily Mail』紙が「容赦ない冷笑」と伝えれば、『Express』紙は「旧友から非難された37歳は、簡単には許せないようだ」と報じるなど、反響を呼んでいる。

 ロナウドは今年の8月にも、全く同じシチュエーションで、リバプールOBのジェイミー・キャラガー氏を無視。この時はネビル氏と親しげにハグを交わしていた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】他の2人とは親しげに…元チームメイトのネビル氏を無視するC・ロナウド

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!