現地時間11月1日に開催されたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節、鎌田大地と長谷部誠を擁するアイントラハト・フランクフルトは、守田英正が所属するスポルティングと敵地で対戦した。

 先制を許したものの、62分に鎌田が自身で獲得したPKをきっちり決めて同点に追いつき、72分にFWランダル・コロ・ミュアニの勝ち越し弾が決まり、2−1の逆転勝利を収めた。
【動画】PKスポットに立った鎌田がニヤリ…! 劇的逆転勝利のスポルティングVSフランクフルトの熱戦をチェック

 フランクフルトにとっては、クラブ史上初となるCLの決勝トーナメント進出。同大会で3試合連続得点と抜群の決定力でチームを牽引した鎌田には、現地サポーターから絶賛の声が寄せられている。
【動画】敵地まで駆け付けたフランクフルトサポとともにCL決勝T進出を喜ぶ! 鎌田の飛び跳ねる姿も
 鎌田は試合後、自身のSNSを更新。英語で「素晴らしい歴史的な夜! すべてのアイントラハト・ファミリーに祝福を。僕はこのチームとファンを誇りに思う」と綴った。

 これに対し、現地サポーターからは「ダイチのことを心から誇りに思うよ!」「君はもう僕らのレジェンドなんだ」「日本製のマシーンは優秀だ」「スーパー・ダイチ!」「愛してるよ」「君を愛してやまない。フランクフルトにいてくれてありがとう」「ダイチ、ダイチ、ダイチ! 最高だったよ!」といったコメントが殺到している。そのほか、「お願いだから、ここにいてくれ。頼むよ。失えないよ!」「君はスター選手だ。どうかここにいて」「本当に契約延長をお願いします」といった声も多く見られた。

 同日に発表されたカタール・ワールドカップの日本代表メンバーにも名を連ねた鎌田。クラブとの契約は2023年6月末までで、現在も契約延長締結には至っていない。サポーターは歴史的な功績を喜びながらも、その原動力となっているプレーヤーの今後に、やきもきしているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】顔面に太い緑色の線がくっきり…PK直前、相手サポーターから妨害を受ける鎌田

【PHOTO】ついに決定!カタール・ワールドカップに挑む日本代表26人を一挙紹介!

【画像】日本代表のホームが堂々1位!英紙が選出したカタールW杯出場国の「ユニホームランキングTOP10」