ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、レアル・マドリーのクロアチア代表MFルカ・モドリッチを絶賛している。現地時間11月1日にスペイン紙『AS』が伝えている。

 イニエスタは2018年に神戸に加入するまで、2002年から16シーズンに渡り、バルセロナでプレー。9度のラ・リーガ優勝や4度のチャンピオンズリーグ制覇など多くのタイトルを獲得した。

 そんなイニエスタは同紙のインタビューで、バルセロナ時代に幾度となく対戦してきたマドリーのモドリッチを絶賛している。

「僕たちは異なる特徴を持つ選手だが、フィールド上のポジション、ゲームの考え方、ボールの扱い方などは似ていると思う。彼は現存する、そしてこれからも最高のミッドフィルダーの1人だ。マドリーのようなクラブで何年も活躍するのは簡単ではないよ」
 
 またバルサのレジェンドは、マドリーの黄金期を支えたトニ・クロース、カゼミーロ、モドリッチの3人を、バルサで一時代を築いたシャビ、セルヒオ・ブスケッツ、イニエスタのトリオと重ね、賛辞を贈っている。

「このマドリーの3人は、多くのタイトルを獲得してきたし、間違いなく僕らと同じように最高のトリオだ。シャビやブシと一緒にプレーして楽しかった時間は、もう二度と味わえないよ」

 将来はバルセロナ復帰を望んでいるというイニエスタ。現在、バルサで指揮を執るシャビやキャプテンとしてプレーするブスケッツとの再会は実現するのだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】日本代表のホームが堂々1位!英紙が選出したカタールW杯出場国の「ユニホームランキングTOP10」

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち