現地時間11月2日に行なわれたチャンピオンズリーグ(CL)のグループステージ最終節で、パリ・サンジェルマンはユベントスと対戦。2−1で勝利を飾った。

 この試合で先制ゴールを叩き込んだのが、フランス代表FWキリアン・エムバペだ。13分、敵陣中央でリオネル・メッシからのパスを受ける。巧みなファーストタッチで相手DFをかわすと、後ろからユニホームを掴まれたが、それをものともせずに振り切る。さらに、スライディングしてきた相手DFも置き去りにして、右足を一閃。鋭いミドルをゴール右に突き刺してみせた。
 
 この圧巻のフィニッシュにSNS上では、以下のような声が上がっている。

「とんでもないな」
「ファウルすらさせてもらえない」
「恐ろしいシュート打つな」
「えぐすぎるやろ」
「無双やん」
「速さ異次元やな」
「人間じゃねえ」
「受け方、抜き方、シュートコース全部完璧」

 グループステージ2位で決勝トーナメント進出を決めたパリSG。怪物ストライカーは、チームを悲願のCL制覇に導けるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「とんでもないな」「無双やん」など反響!エムバペの異次元なゴラッソをチェック!

【画像】日本代表のホームが堂々1位!英紙が選出したカタールW杯出場国の「ユニホームランキングTOP10」