元日本代表DFの内田篤人氏がMCを務めるDAZNの『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回にY.S.C.C横浜の元日本代表MF松井大輔と元日本代表FW佐藤寿人氏がゲスト出演。11月1日に発表されたカタール・ワールドカップの日本代表メンバー26人について見解を述べた。

 選出された26人のうちCFの候補として考えられているのが浅野拓磨、前田大然、上田綺世の3人だ。予選ではエース格だった大迫勇也やセルティックでゴールを量産している古橋亨梧は選外となった。

 大迫の選外について「個人的には『え?』」と語った佐藤氏は、この3人を選んだ理由についてこう推測している。

「グループスステージ3戦を監督がイメージしながら、守備のところでスイッチを入れる(点を重視した)。3枚にそれほど得点を求めているかといえば、決してそうではないのかな」
 
 一方の松井は「大迫君だったり、町野(修斗)選手とか大きな選手を入れるのかなと思っていた。その役割を上田君が担うんじゃないかな」とコメント。内田氏が「綺世が怪我をしたらどうしましょう。鎌田(大地)君を前に出すとか?」と尋ねると、その意見に賛同している。

「それも考えたんですよ。なんかあった時に鎌田君がフォワードできるんじゃないか。(2010年W杯でMFながらワントップを務めた)ケイスケ(本田圭佑)の時みたいに。センターフォワードで頑張れるかもしれない」

 初戦のドイツ戦で森保一監督が誰を最前戦で起用するのか。注目が集まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ついに決定!カタール・ワールドカップに挑む日本代表26人を一挙紹介!

【画像】日本代表のホームが堂々1位!英紙が選出したカタールW杯出場国の「ユニホームランキングTOP10」