ポルトガルの強豪スポルティングに所属する守田英正が、週末の試合で実戦復帰するようだ。現地11月4日付けでポルトガル紙『A BOLA』が報じている。

 カタール・ワールドカップの日本代表メンバーにも選出された守田は、チャンピオンズリーグ(CL)のトッテナム戦で負傷。クラブは詳細を発表していないが、同紙によれば右ふくらはぎの故障だったようだ。
 
 その後は戦列を離れ、国内リーグのアウロカ戦、CLのアイントラハト・フランクフルト戦を欠場。しかし、現地3日からチームのトレーニングに合流したという。

「モリタは制限のない状態で全体トレーニングに復帰しており、復帰への準備を進めている。体力に衰えは見えない。彼の復帰で、スポルティングは安定を取り戻すという恩恵を受けることになる」

 スポルティングは、5日に小川諒也が所属するポルトガル1部ヴィトーリア・ギマランイスと対戦する。守田はこの試合で復帰を果たす可能性が高いようだ。問題なく戦列復帰が叶えば、13日のファマリカオ戦を経てカタールに向かうことになる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ついに決定!カタール・ワールドカップに挑む日本代表26人を一挙紹介!

【画像】日本代表のホームが堂々1位!英紙が選出したカタールW杯出場国の「ユニホームランキングTOP10」