川崎フロンターレは11月5日、J1最終節でFC東京と対戦。脇坂泰斗のゴールで先制した。

 19分、マルシーニョが左サイドからカットインし、横パスを供給。これをペナルティエリア手前の中央で受けた脇坂が右足を振り抜くと、狙いすましたグラウンダーのミドルシュートがゴール右隅に突き刺さった。
 
 完璧なコースに決めた背番号14のミドル弾にSNS上でファンも絶賛の声を上げている。

「ゴラッソだ!」
「あの位置はもう脇坂ゾーンですね!」
「マルシーくんの粘りから脇坂くん決めた!」
「えぐいな今の」
「めちゃいいシュート」
「見事なミドルシュート」
「コースばっちりやな」
「100点のプリンスナイスミドルーー!」
「シュートコースエグすぎよ」

 J1制覇へ向け勝つしかない川崎。貴重な先制点を決め、1点をリードして時間は推移している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「コースばっちり」3連覇を諦めない川崎が先制! 脇坂泰斗が正確ミドル弾

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】声援で選手を後押し!等々力に駆けつけた川崎フロンターレサポーター!