優勝に大きく近づく1点だ。

 横浜は11月5日、J1最終節で神戸と敵地で対戦。勝てば文句なしのリーグ制覇が決まるトリコロールは、26分、均衡を破る。

 右サイドからの水沼のクロスは相手DFにクリアされるが、そのこぼれ球にエウベルが反応。狙いすました丁寧なヘディングシュートでネットを揺らした。
 
 試合を中継するDAZNの公式ツイッターが得点シーンを公開。SNS上では「天才すぎる」「関わってる選手全員うまいな」「もっともっと!!!」「エウベルとか普通に反則級だからね」「エウベル今日も最高です!!」「かっこよすぎ惚れる」といった声が上がった。

 試合はその後、神戸の武藤嘉紀が45+3分に同点弾をゲット。1−1のタイスコアで前半を折り返した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】優勝へ一歩前進!待望の先制ゴールはエウベル!