11月6日に開催されたプレミアリーグ第15節で、ジェラードを解任し、ビジャレアルで指揮を執っていたエメリを新監督に招聘した17位のアストン・ビラと、5位のマンチェスター・ユナイテッドが前者のホームで激突した。

 新体制初陣のビラは、開始7分でいきなり試合を動かす。ラムジーからゴール前でパスを受けたベイリーが、左足で冷静に流し込んだ。この先制点で勢いに乗ると、11分にもディーニュが絶妙なFKで叩き込み、リードをあっという間に2点に広げる。

 追いかけるユナイテッドは34分に、左サイドからのクロスにフリーで反応したクリスティアーノ・ロナウドがヘッドで合わせるも、GKマルティネスの好守に遭う。なおも反撃を続けるなか、45分にショーがペナルティエリア手前から左足を振り抜くと、ブロックに入ったラムジーに当たってゴールイン。前半のうちに1点を返す。
 
 しかし、ビラは後半開始直後の49分、ワトキンスの折り返しを受けたラムジーがゴールの右上に突き刺し、再び2点差とする。

 ユナイテッドは65分に3枚替えを敢行。ショー、ファン・デ・ベーク、ガルナチョを下げ、マルシアル、エランガ、マラシアを送り込む。ただ、思うようにチャンスを作れず、結局試合はこのままタイムアップを迎えた。

 ビラが3−1の完勝で白星発進を飾った。一方、ユナイテッドは先月2日に宿敵マンチェスター・シティに大敗を喫して以来、公式戦10試合ぶりの黒星となった。両者は10日にもリーグカップ3回戦で相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】他の2人とは親しげに…元チームメイトのネビル氏を無視するC・ロナウド

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

【PHOTO】世界有数のスーパーカーがずらり! C・ロナウドの「愛車コレクション」を一挙公開!