Jリーグは11月7日、2022年シーズンの各賞が表彰される「Jリーグアウォーズ」を開催する。これに先立ち、6日に優秀選手賞の受賞選手30人を発表した。

 J1全18クラブの監督および選手による投票結果をもとに選ばれ、今季のリーグを制した横浜からは水沼宏太やエウベルら最多の10人、2位の川崎からは家長昭博や谷口彰悟ら6人が選出。ルヴァンカップで初優勝を飾った広島では佐々木翔や満田誠ら4人が受賞した。

 この栄えある30人の中から、最優秀選手賞(MVP)とベストイレブンが選ばれる。優秀選手賞の受賞者は以下のとおりだ。
 
GK(3人)
高丘陽平(横浜F・マリノス)
東口順昭(ガンバ大阪)
キム・ジンヒョン(セレッソ大阪)

DF(9人)
アレクサンダー・ショルツ(浦和レッズ)
酒井宏樹(浦和レッズ)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)
山根視来(川崎フロンターレ)
岩田智輝(横浜F・マリノス)
エドゥアルド(横浜F・マリノス)
小池龍太(横浜F・マリノス)
永戸勝也(横浜F・マリノス)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)

MF(9人)
マテウス・サヴィオ(柏レイソル)
家長昭博(川崎フロンターレ)
橘田健人(川崎フロンターレ)
脇坂泰斗(川崎フロンターレ)
喜田拓也(横浜F・マリノス)
水沼宏太(横浜F・マリノス)
奥埜博亮(セレッソ大阪)
野津田岳人(サンフレッチェ広島)
森島 司(サンフレッチェ広島)

FW(9人)
鈴木優磨(鹿島アントラーズ)
マルシーニョ(川崎フロンターレ)
アンデルソン・ロペス(横浜F・マリノス)
エウベル(横浜F・マリノス)
西村拓真(横浜F・マリノス)
町野修斗(湘南ベルマーレ)
チアゴ・サンタナ(清水エスパルス)
マテウス・カストロ(名古屋グランパス)
満田 誠(サンフレッチェ広島)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】横浜F・マリノスがリーグ優勝達成! 歴史に名を刻んだV戦士を一挙に紹介!