現地時間11月6日にリーグ・アン第14節が行なわれ、パリ・サンジェルマンは敵地でロリアンと対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは不在だったが、ブラジル代表FWネイマールの1ゴール・1アシストで2−1の勝利を収めた。

 この試合で注目されているのが、同じく先発したフランス代表FWキリアン・エムバペの状態だ。終盤まで問題なくプレーし、85分にパブロ・サラビアと交代してベンチに下がった。

 その後、ベンチに腰掛けたエムバペのそばにドクターが近づき、何事か言葉を交わす姿が中継で流された。そして試合終了のホイッスルが鳴る前に、ドクターらに付き添われてロッカールームに去ったのである。

 この姿は地元のテレビ局などにも捉えられており、「なぜ去ったのか?」と話題を呼んだ。特にフランスのメディアは「カタール・ワールドカップ前に負傷か」と懸念を示し、現地局『RMC Sports』は「内転筋の痛みを訴えたようだ。彼自身が交代に同意した」と伝えた。
【動画】メッシ欠場もネイマールの1ゴール・1アシストで勝利! エムバペも先発したロリアン戦ハイライト
 試合後の記者会見では、クリストフ・ガルティエ監督にエムバペについての質問が飛んだ。仏紙『L’EQUIPE』などがその内容を報じている。

 記者に「彼は怪我をしたのか? フランス代表に影響があるのか?」と問われたガルティエ監督は、「筋肉疲労に悩まされただけ」と重度の負傷を否定したという。

「全身から来るものであり、特に懸念している部分はない。大したことはない。彼は水曜日のユベントス戦の後には疲労が溜まっていたし、今日もプレーコンディションは難しい状況だった。コンディション調整のためだ」

 ただ、「彼のことは冷静に考えなければならない」と付け加え、今後の起用について慎重な姿勢を見せたという。

 カタール・ワールドカップに臨むフランス代表メンバーの発表は9日に予定されている。『L’EQUIPE』は「エムバペは問題なく選出され、リーグ中断前の最終試合となる第15節オセール戦にも出場できる見込み」としている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「流石すぎる」「これが歴代最高メッシ様か」メッシが決めた驚愕のスーパーミドル弾→珍しいガッツポーズも!

【動画】「生涯ハイライトに乗るやつ」「えげつねえ」ネイマールの3人抜き→衝撃ルーレットパス