Jリーグは11月7日、2022Jリーグアウォーズを開催。各賞が表彰され、今季の最優秀選手賞(MVP)は、横浜のDF岩田智輝が初受賞した。

 岩田は今季、32試合に出場し、2得点。馬力のあるプレーで攻守の両局面で奮闘し、チームの3年ぶり5度目のリーグ制覇に大きく貢献した。
 
 DFのMVP選出は16年ぶり4人目の快挙。横浜からは史上最多5人目の受賞となった。ベストイレブンには岩田を含め、横浜からはGK高丘陽平、DF小池龍太、MF水沼宏太、FWエウベルの5名が選出された。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【J1第34節PHOTO】神戸1−3横浜|横浜F・マリノスが歓喜の優勝セレモニー!!